故ク・ハラ側"葬儀すべての手順プライベート、訪問 - 取材遠慮"呼びかけ  


去る24日突然この世を去ったKARA出身の故ク・ハラ側が
「葬儀すべての手順は、非公開で進行する」とし
「訪問と取材をご遠慮してほしい」と頼んだ。

ハラ側25日公式立場を通じて故人の弔問に関連案内を発表しました。
 「多くの方へ悲報を伝えることとなり非常に心苦しい」とし
「遺族の方々の意に沿い、葬儀を静かに望んでいるため
別の弔問場所を次のように用意した」とし、
ファンと取材陣の弔問が可能な時間と場所発表した。

ク・ハラの遺族と親戚、知人、関係者の弔問が可能である
ハラの遺体安置所は江南セブランス病院葬儀場に設けられた。
弔問は25日午前8時から可能である。

ク・ハラは24日午後6時頃、
ソウル市江南区清潭洞自宅で亡くなったまま発見された。
韓国に所属事務所がないハラの葬儀と
関連メディアリリースだけを担当したエイトディクリエイティブ側は
この日、「現在のク・ハラさんの遺族ら知人たちの心理的な衝撃と不安感が大きい」とし、
「メディア関係者の方々とファンの方々の弔問をはじめ、
噂と推測報道を自制下さるよう切実にお願いする」と要請した。

以下は、故ハラ弔問に関連案内内容。

多くの方へ悲報を伝えることとなり非常に心苦しい。

遺族の方々の意に沿い、葬儀を静かに行うことを望んでいるため
別の弔問場所を次のように用意しました。

ソウル聖母病院葬儀場1号室で
25日午後3時から27日の夜12時(深夜)まで
ファンの皆さんとメディア関係者の方々の弔問が可能です。

出棺など、すべての手順は、非公開であり、遺族と親戚、知人、関係者の方は、
江南セブランス病院葬儀場で25日午前8時から弔問が可能です。

故人が最後まで快適に行くように、
遺族と一緒に非公開で行われる江南セブランス病院は、
訪問や取材をご遠慮下さる様、切実にお願いいたします。

再び深い哀悼の心を表します。

ファンの方々とメディア関係者の方弔問について

場所:ソウル聖母病院葬儀場1号室

時間:11月25日15時 -  27日の深夜まで可能

遺族、親戚、知人、関係者の方々弔問について

場所:江南セブランス病院葬儀場

時間:11月25日午前8時から可能

 
 
 
日付 : 2019/11/25 照会 : 328
 
次 : 防弾少年団V、人なのか作品なのか